読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白玉だんごのブログ

大切な、応援している、モノやコトをシェアします

こんな季節のおすすめアイテム

こんにちは、白玉だんごです。

 

今日、次男の通う保育園に、インフルエンザにかかったお子さんが出たとの掲示がありました。

今のところ、この冬わが家では次男が軽い風邪にかかった程度ですが、冬はまだまだ長いですから、風邪やインフルエンザの予防には細心の注意を払っています。

特に、来週末息子達と一緒に五月天のコンサートに行く予定なので、この時期に誰か一人でも体調を崩したらシャレになりません(苦笑)

 

というわけで、部屋を加湿する、首周りを冷やさない、などの伝統的な予防法とともに、アロマテラピー愛好歴25年の私はこれを頼りにしています。

イムネオール100

イムネオール100

 

ユーカリクローブ、ティートリーなど、抗菌・抗ウイルス特性のある9種類の100%精油のみがブレンドされたものです。

長男が保育園に通っていたころ、同じ園にお子さんを通わせていたプロのアロマセラピストさんが、イムネオールでルームコロンを作るワークショップを保護者会のイベントで開いていたことが、この製品と出会ったきっかけ。

それ以来、この季節を中心に、お風呂に二、三滴入れたり、パジャマの首元に一滴つけたりして、呼吸器感染症の予防と、うっかりひいてしまった時のケアに愛用しています。

 

早産で超低出生体重児だった次男は、乳児のころ肺が弱く、風邪をひいたら即入院ですから、と医師に言われ、1歳の誕生日まで通院以外の外出を禁じられるほどでした。

少しでも役に立てばと思い、次男を寝かせたベビーベッドのある部屋で、イムネオールをティッシュペーパーに垂らしてエアコンの吹き出し口のそばにテープで貼りつけたり、自作のルームコロンをスプレーしたりして、常に香らせておきました。

それも功を奏したのでしょう、1歳4カ月でRSウイルス感染症にかかるまで、風邪らしい風邪はひかずに済みました。

今の元気な次男があるのは、これのおかげだと思っています。

 

ネットで検索すると、イムネオールを花粉症や肩こりのケアに使っている同好の士(笑)が何人もヒットしますし、私がこれをお勧めした友人からは熟睡できるようになったという感想もいただいているので、風邪予防以外にもいろいろと使えそうです。

もし興味があればチェックしてみてください(^_^)

通常、100%精油は「雑貨」として輸入されるんですが、このイムネオールは「化粧油」。つまり、他の精油と違ってそのまま肌につけてもOKということです。

ただし、お子さんや敏感肌の方はそのままつけない方が無難だと思いますし(うちでも念のため息子達の肌には直接触れないように使っています)、皮膚からと粘膜からとでは吸収のされ方が違いますので、くれぐれも飲んだりしないでくださいね。

お互い自分に合った方法で、この時期を乗り切りましょう!

 

では今日はこの辺で!