読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白玉だんごのブログ

大切な、応援している、モノやコトをシェアします

旅程管理実習

こんにちは、白玉だんごです。

 

いや~今日は寒かったですね~。

わが家の温風ヒーターは、普段はしばらく使っていると設定温度以上の室温になるので、自分でつけたり消したりしていますが、今日はピタッと設定温度に合ったままです。

ということは、もともとこれくらいの寒さを想定して設計してあるということでしょうか…。

 

さて、今日はときどき小雪の舞う中、添乗員の資格を取るための実地研修を受けてきました。

「国内旅程管理主任者」という公的資格で、二日間の旅程管理主任者研修(座学)を修了した後、1年以内に1回(または3年以内に2回)実地研修を受ける(または実務経験をする)ことが、取得の要件。

せっかくなので訪日中国人のツアーに対応した研修を受けたいと思い、添乗員や空港窓口スタッフなど旅行関連の派遣会社、(株)旅行綜研の訪日旅行向けバス実地研修を選びました。

本当は海外旅行の添乗もできる「総合旅程管理主任者」を取りたいんですが、そのためには実地研修も海外に行かないといけないので、息子達がもう少し大きくなるまでは国内限定でガマンです。

 

まずはこの場所に集合。

f:id:heizhimatangyuan:20170114230138j:image

今日の先生は何と、3年前に医療通訳の専門学校で一緒に勉強した方。

通訳案内士なのは知っていましたが、まさかこんなところで再会できるとは。

 

研修では東京駅周辺→浅草寺→皇居周辺→羽田空港と、主要なツーリストスポットを回りながら、旅程管理(決められた旅行スケジュールを遅滞なく安全に行うこと)のために添乗員がするべきことやお客様にお伝えすべきこと、添乗開始時のあいさつ、終了時のあいさつのしかたなどについて教わりました。
f:id:heizhimatangyuan:20170114230232j:image
f:id:heizhimatangyuan:20170114230308j:image
f:id:heizhimatangyuan:20170114230347j:image

お昼ご飯は浅草の素敵なレストランで。

f:id:heizhimatangyuan:20170114230409j:image
f:id:heizhimatangyuan:20170114230424j:image
皇居の楠木正成像のそばの売店で、金箔を貼ったリッチなソフトクリームを他の受講生さんが購入。

少し味見させてもらいましたが、ミルク以外にクリームチーズやヨーグルトの風味もある、そういう意味でもリッチな一品でした。

ただし、金箔が唇に貼り付いてしまうので、食べたあと鏡でチェックは必須です。
f:id:heizhimatangyuan:20170114230500j:image
最後の研修地に到着!

f:id:heizhimatangyuan:20170114230658j:image

羽田空港の観光情報センターでお手伝いしていたPepperくんと目が合いました(笑) 

f:id:heizhimatangyuan:20170114181156j:image

 

有償で外国語の観光案内ができる資格(通訳案内士)と、添乗業務ができる資格(旅程管理主任者)と、旅行業ができる資格(旅行業務取扱管理者)がそれぞれ独立しているので、どれもやりたい(←欲張り?)場合は全部取らないといけないんです。

ツアーの添乗は終了時間が読めない(道路状況やお客様の意向に左右される)ので、次男のお迎えが必要な今は現実的ではないんですが、来たるべき時にガンガン働けるように、資格を取る、人脈を広げるなど、今からできることを抜かりなくやっておきます。

ともあれこれで、3つの資格のうち2つゲット。残りの1つも今年じゅうに取得できるようにがんばります(^o^)

 

では今日はこの辺で!